ホーム > 事例紹介 > 商業施設の事例 ミリオンアネックス氷川台
ミリオンアネックス氷川台
外観(夜景)外観

計画地は地下鉄有楽町線の氷川台駅の出入口を出た所に位置します。敷地は計画道路に面しており、鉄骨造の2階建てまでしか建築することが出来ず、また地下には有楽町線が走っており、荷重や基礎工法等の制限も受けました。

そのような諸事情からか、駅前ではありながらさほど開発が進んでいない氷川台駅前のこの場所に、テナントビルの計画をさせて頂きました。オーナーからはしっかりとしたテナント付けが出来、かつ看板などもそれなりの秩序を保たれるビルとのご希望を頂きました。

1階に3テナント、2階に2テナントとし、2階には両サイドに直通の階段を設けました。同時竣工同時オープンとなるよう変更確認申請をとりまとめ、また、各テナントの看板は建築側で用意をし、デザインの統一性を図るなどテナント内装各業者との調整業務も行いました。