ホーム > 事例紹介 > コンバージョンの事例 帝都典禮馬絹会館改修工事
馬絹会館は川崎市宮前区にあった帝都典礼の倉庫を前面改修し、地域の方々などのために、小さな葬儀ができるセレモニーホールとして活用したいとのご要望でスタートしました。
もともと倉庫からの用途変更だったので変更確認申請を取り、一部構造躯体の補強などをしながらのリニューアルでした。
■外観
倉庫の当時は壁が多く暗い建物でしたが、リニューアル後は地域の方々などにも利用して頂きやすいような、明るく落ち着いた外観となるように努めました。
アクセントに最上部と途中のところに、緑色の帯を設けました。
■エントランス
階段も新たに作成し、巾の広いものにしました。
一部2階との吹き抜けを設け、一体的な空間となるようにして、階高の低い2階の狭さを緩和できるようにと考えました。
■式場
もともとの構造躯体を利用しているため、全体的に階高が低く、式場についても空調、照明の位置を考慮し、天井を上げられるところは可能な限り折り上げて空間的な広さを感じられるようにしました。
折り上げ天井部分には間接照明を入れてやわらかい雰囲気を作っています。